韓国ドラマ・映画

【韓国ドラマ】ミッシングのキャスト・相関図・視聴率・感想まとめ

スポンサーリンク

2020年8月~10月に韓国の「OCN」で放送された「ミッシング~彼らがいた~/미씽」は、コ・ス主演の韓国ドラマです。

ミステリー、ファンタジー系で、行方不明のまま亡くなった幽霊たちが住む死者の村が舞台になっています。
韓国ではとても人気があり、日本では2022年1月にBS12で地上波初放送されます。

12話と見やすいボリュームで中だるみのある韓国ドラマは嫌だ!という方にぜひおすすめしたい作品の1つ。

本記事で、ミッシング~彼らがいた~の視聴率、相関図、主題歌、キャスト、あらすじ、放送期間、感想などをまとめています。

ミッシング~彼らがいた~のあらすじ

2020年に韓国で放送された「ミッシング~彼らがいた~」は、韓国語表記だと미씽(missing/ミッシン)となっています。
直訳しても「ミッシング」になりますので、邦題と同じです。
ミッシングは、欠けているもの、行方不明という意味があり、ドラマの内容に大きく関係しています。

人情派詐欺師・ウクは、悪徳詐欺師をだまし被害者たちの金を奪い返していきます。
ある日、女性が誘拐される現場を目撃してしまうウク。
山奥まで拉致されてしまい逃げ出そうとしたものの、誤って崖から落ちて気を失ってしまいます・・・。

現れたドゥオン村の村人パンソクに助けられたウクは、とある村に案内されました。

しかし、村は電話も通じず、住民たちの様子もどこか変なのです。
さらに、捜索願いが出されている男の子を発見し、助けようとするものの、目の前で村人が消えてしまいました。

なんと、ドゥオン村は遺体を見つけてもらえない幽霊たちが住む村だったのです。
最初は信じていなかったウクですが、次第に幽霊たちに情が出始め、魂を救うべくパンソクと協力しながら解決していきます。

You Tubeにて、一部だけですが動画を見ることもできます。

幽霊の住む村と聞くと、ホラードラマ?と思われがちですが、ホラー要素はありません。
むしろ、感動するヒューマンドラマに近いので、怖いものが苦手な方も安心してみることができますよ!

ミッシング~彼らがいた~のキャスト

ミッシング~彼らがいた~のキャスト及び相関図です。

女優・俳優名 役名 その他出演作品
コ・ス キム・ウク オクニョ
マネーゲーム
コッパダン
ホ・ジュノ チャン・バンソク プレーヤー
仮面の王イ・ソン
ここに来て抱きしめて
ハジュン シン・ジュノ ラジオロマンス
ハイクラス
バッドパパ
チ・デハン ペク・イルドゥ 30だけど17です
走る調査官
ルーガル
アン・ソヒ
※Wonder Girls
イ・ジョンア アントラージュ
ドラマワールド
チョン・ヨンスク ハン・ヨヒ ストーブリーグ
まぶしくて
恋するダルスン
ムン・ユガン キム・ナムグク ※初ドラマ
ソ・ウンス チェ・ヨナ 梨泰院クラス
ホテルデルーナ
リーガル・ハイ
ソン・ゴニ トーマス・チャ ノクドゥ伝
SKYキャッスル
カン・マルグム キム・ヒョンミ イカゲーム
マウス
凍てついた愛
イ・ジュウォン パク・ヨンホ 昼と夜
医師ヨハン
アン・ドンヨプ パク・ボムス タッチ
イ・ジュミョン ジャンミ カイロス
ダーリンは危機一髪!

ミッシング~彼らがいた~の放送日

ミッシング~彼らがいた~の放送期間、日本での放送期間は以下のようになっています。
※KNTVやホームドラマチャンネルでの放送はありますが、今回はテレビで放送された期間のみ掲載しています。
※日本での初放送は、KNTVで2020年12月でした。

韓国での放送期間
2020年8月29日~10月4日
日本での放送期間
2022年1月8日~
BS12

※情報は随時調査中です。
情報提供もお待ちしております。

ミッシング~彼らがいた~の視聴率

ミッシング~彼らがいた~の話数別視聴率、最低視聴率、最高視聴率は以下のようになっています。
※韓国で放送された際の視聴率

話数別視聴率
第1話 1.7%
第2話 2.5%
第3話 3.0%
第4話 3.5%
第5話 3.3%
第6話 3.8%
第7話 3.0%
第8話 3.8%
第9話 3.2%
第10話 3.5%
第11話 3.4%
第12話 4.8%
最高視聴率
第12話 4.8%
最低視聴率
第1話 1.7%

視聴率が低く見えますが、OCNはケーブルテレビです。
韓国のケーブルテレビで最高視聴率4.8%は、成功した作品といっても良い視聴率です。

ミッシング~彼らがいた~を見た管理人の評価

総合評価 ★★★★☆
ストーリー ★★★★☆
ミステリー ★★★★☆
感動 ★★★★☆

何らかの事件等に巻き込まれて行方不明になってしまった死者たち。
見つけてもらいたくても見つけてもらえない魂を救っていく、感動系のドラマでした。

現世で遺体が見つかれば村からお別れすることになるのですが、成仏できる嬉しさと別れの悲しさが何とも言えません。
見ていくうちに自分も幽霊に情が移っていて、寂しい気持ちになりました。

事件の中には、遺産相続トラブルによって亡くなった人もいます。
少しドロドロ要素もあり、12話があっという間に終わってしまいました。
韓国ドラマにありがちな中だるみもなく、ずっと新鮮な気持ちで見ることができます。

ミステリー系のドラマが好きな方はハマること間違いなしですよ!

ミッシング~彼らがいた~を見た視聴者感想まとめ

ミッシング~彼らがいた~の韓国での評価、日本での評価はどうでしょうか?
韓国での評価は、NAVERや現地の方で実際に見た方にインタビューをしたものをご紹介します。

※ピンクは韓国での評価、青は日本での評価

12話と短いのが残念なほど面白い。
シーズン2も期待しています


皆さんの演技がとても素晴らしい
ストーリーもよく、たくさん泣きました
ふと泣きたくなった時、見たいドラマにします


おすすめしたい韓国ドラマ
ミステリー要素、ファンタジー要素が詰め込まれているけど、変な感じはなくとても引き込まれる
最終回は絶対に泣けます

12話という韓ドラにしては短い作品でしたが、その分凝縮されたミステリーが最終話まで続き、まさかの展開もありで、謎解き部分でも楽しめたし、ヒューマンドラマとしても泣ける良い作品だったと思います。


行方不明のまま亡くなった幽霊が暮らす村が舞台のファンタジーヒューマンドラマでしたが、脚本が凄くしっかりしていて、すんなりその世界観に入ることができました。
設定は「ホテルデルーナ」と似てると思います。


死者達の村が舞台となってますがホラー感は全然なく全12話で、中だるみする事なくテンポよく視聴できました。
よかったです

スポンサーリンク

-韓国ドラマ・映画

© 2022 韓味喫茶