韓国ドラマ・映画

【韓国映画】私の頭の中の消しゴムのキャスト・主題歌・あらすじ・感想まとめ

スポンサーリンク

2004年に公開された韓国映画「私の頭の中の消しゴム/내 머리 속의 지우개」は、日本でも話題になった作品の1つ。
若年性アルツハイマー病を患った女性と、その女性を支える男性の恋愛映画なのですが、泣ける、感動する!と当時は大注目されていました。

ソン・イェジンとチョン・ウソンが主演を演じており、2人の演技力もストーリーをより良くしています。
日本国内の全国映画動員ランキング1位も獲得しているので、ぜひ一度は見てもらいたい作品の1つです。

本記事で、私の頭の中の消しゴムのキャスト、あらすじ、感想、評価、歌(OST)などをまとめています。

私の頭の中の消しゴムのあらすじ

2004年に公開された韓国映画「私の頭の中の消しゴム」は、韓国語表記だと「내 머리 속의 지우개/nae mori soge jiugae」になります。
直訳してもそのまま「私の頭の中の消しゴム」になります。

会社の上司と不倫をしていたキム・スジン。
駆け落ちの約束をしていたものの不倫相手は現れませんでした。

途方に暮れながら、帰りに立ち寄ったコンビニに忘れた財布とコーラを取りに戻ります。
そこで出会ったのは、コーラを持った男性。
盗まれた!!と思い、持っていたコーラを奪いすぐさま飲みほして突き返しました。

後日、父親と一緒に建築中のビルの視察に行くと、コーラを奪った男性がそこにいることに気がつくものの、謝るタイミングを逃してしまいます。
さらにその数日後、店舗の改装にその男性がやってきて、再び再会を果たしました。

2人は出会った瞬間から運命を感じて惹かれ合っていたのです。
交際も順調に進み結婚もして幸せな時間を過ごす中、2人には大きな問題が立ちはだかります。

スジンは「若年性アルツハイマー病」を患っていたのです。
若いために進行も早く、次第に夫のことも忘れていくものの、それでもそばで支えようとするチョルス。
夫婦2人で病気と戦うその結末は・・・?

You Tubeにて、一部だけですが動画を見ることもできます。

若年性アルツハイマー病をテーマにした映画で、夫婦2人の絆の強さを見られる作品です。
不倫相手との決別、運命の人との出会い、病気の発覚とストーリーがしっかりしていると思います!

私の頭の中の消しゴムの原作

私の頭の中の消しゴムは、韓国映画として有名ですが、元の原作は日本のドラマなのをご存知ですか?
永作博美さん主演の「Pure Soul~君が僕を忘れても~」が元ネタになっているんです。

日本テレビ系で、2001年4月9日~6月25日に放送されていたドラマ。
若年性アルツハイマー病の妻と、彼女を支える夫との夫婦愛をテーマとした純愛物語として、当時とても話題になりました。

日本でドラマとして放送された後、2004年に韓国版で「私の頭の中の消しゴム」として映画化。
さらに、2007年には韓国映画からリメイクした日本版も放送されています。

深田恭子さん✕及川光博さんが主演を務めていましたね。
1つのドラマからここまでリメイクされていくのはかなり珍しいケースですね。

それだけ話題性のあった作品だということです。

私の頭の中の消しゴムのキャスト

私の頭の中の消しゴムのキャスト及び主な出演作品をご紹介します。

女優・俳優名 役名 その他出演作品
チョン・ウソン チェ・チョルス スティール・レイン
無垢なる証人
私を忘れないで
ソン・イェジン キム・スジン 愛の不時着
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
シークレット・ガーデン
ペク・チョンハク ソ・ヨンミン ユア・マイ・サンシャイン
春の日は過ぎゆく
イ・ソンジン アンナ・チョン ※情報なし
ソン・ジヒョン チョンウン ※情報なし
キム・ブソン オ・マダム 優雅な女
モダン・ファーマー

私の頭の中の消しゴムの公開日

韓国及び日本等での映画公開日は、以下のようになっています。

韓国での公開日 2004年11月5日
日本での公開日 2005年10月22日

私の頭の中の消しゴムの歌・OST

私の頭の中の消しゴムは、歌(OST)も良い!と評価が高い作品です。
2005年10月5日にMedia System Planning Corpより「私の頭の中の消しゴム」のサントラ・OSTも発売されています。

収録されている曲は、以下のようになっています。
You Tubeでタイトル検索する際にご活用ください。

  • Chopin : Prelude Op.28 No.7 (Segovia Version)
  • El dia que me quieras
  • 明日は雨
  • Children of August (Guiter Version)
  • A moment to remember (Humming Version)
  • 回想
  • 星 (Instrumental Version)
  • Paganini : 24 Caprices for solo Violin Op.1-Andante
  • 童話
  • 明日は雨 (Humming Version)
  • La Paloma
  • Chopin : Prelude Op.28 No.7 (Piano)
  • El Reloj
  • Nessun Dorma
  • A moment to remember
  • 明日は雨 (Classic Version)
  • 冬の午後
  • 私を忘れて (Guitar Version)
  • (エンハンスド)私を忘れて PV(ミュージックビデオ*PCのみ)

私の頭の中の消しゴムを見た管理人の評価

総合評価 ★★★★☆
ストーリー ★★★★☆
感動 ★★★★☆
出演者の演技力 ★★★★★

この作品は、若年性アルツハイマー病を患った妻と、そんな妻を支える夫の夫婦純愛映画です。
若くして記憶がなくなっていくなんて、不安だし怖いですよね。

コーラを奪って奪い返されてのシーンは、現実にあったら運命を感じちゃうなぁと思いました。
相手も自分を覚えてくれているってなんか嬉しいですよね。
最初の印象は最悪だったとしても・・・(笑)

個人的には、手品のシーンがとても好きです。
どれを選んでも当たるようにしていたチョルスの優しさに泣けます。

前半は幸せな時間が描かれているものの、後半は切なくて苦しい時間が続きます。
涙なしでは見られません。

「許すとは心の部屋を一つ空けること」
この名台詞をいうシーンはとても心に残ります。

夫婦とはなんなのか?
愛とはなんなのか?
もしも自分がその立場になったらどうするだろうか?

いろんなことを考えさせられる映画だと感じました。
泣ける映画、愛の形を見たい方におすすめです。

私の頭の中の消しゴムを見た視聴者感想まとめ

私の頭の中の消しゴムの韓国での評価、日本での評価はどうでしょうか?
韓国での評価は、NAVERや現地の方で実際に見た方にインタビューをしたものをご紹介します。

※ピンクは韓国での評価、青は日本での評価

泣ける映画です。
いろんなことを考えさせられるので、大切な人と何かを見失った時に見ると良いと思います。


ぜひ恋人同士、夫婦で見てほしい。
パートナーの大切さがよくわかる。


最初にタイトルを見た時、どういうことだろう?と思った
とてもうまい表現をしている韓国映画だ

2人が出会い、一緒に生活するまでの幸せな日々が、とにかく美しい。映像、音楽、展開、演技、臭みも無駄も無く、流れるようで素晴らしいの一言。イ・ジェハン監督の才能を感じる。
当然、病気になって可哀想、となる後半にみんな持っていかれるが、映画としての完成度が奇跡的に素晴らしいのは前半の出会いだ。幸せで美しかった。とにかくそこに着目してみてほしい。


そりゃ、深く愛し合うふたりに若年性アルツハイマーっていう設定は泣けるでしょ。
ズルいなぁ~。
記憶っていうのは、人にとってほんとうに大切な宝物だっていうことをあらためて感じました。
タイトルがキャッチーで秀逸ですね。


幸せな時期の時間が長くいつから記憶がなくなるのかと思っていたら後半になって...悲しいけど、幸せを感じられる内容で、許すとは心の部屋を一つ空けること...優しくなれる映画でした。エンディングも感動感動!

スポンサーリンク

-韓国ドラマ・映画

© 2022 韓味喫茶