韓国語

韓国語の「シバル」は悪口の意味!使える場面を韓国人に聞いてみた!

スポンサーリンク

配信や韓国ドラマでよく聞く「シバル」「モヤシバル」「ボヤシバル」「ムォヤシバル」という言葉。
これは「悪口」の意味があることで有名ですが、意外と耳にしますし、韓国語を読める方であればSNSなどでも目にする機会が多いと思います。

悪口なのに多用している、実はそこまで悪い言葉ではないのでは?と疑問が浮かんだ方もいるのではないでしょうか。

そこで、「シバル」の意味だけでなく、どういう場面で使えるのか、使ってもOKなのかを、韓国人に直接聞いてみました!
ネイティブの方がどんな場面で使用しているのか、ぜひ参考にしてください。

韓国語「シバル」の意味と発音


韓国の方の配信や韓国ドラマを見ていると、たまに聞こえる「シバル」という言葉。
韓国ドラマの場合、字幕だと「ちくしょう」と翻訳されています。

シバルは、韓国語だと「씨발」と書き、正しい発音は「ッシバル/ssibal」になります。

日本語だと「ちくしょう」「くそ」の意味ではあるのですが、どちらかといえば英語の「Fu○k you」の方がニュアンスが近いです。
悪口というより、悪い言葉、表現の1つですね。

また、シバルをさらに激しくした表現に「씨발 놈아」という言葉があります。
読み方は「シバル ノマ」で、ノマは「놈/奴」の意味があり、「く○野郎!」の表現に近くなります。

日本人だと「シュパロマ」に聞こえることもあるようですね。

「モヤシバル」「ボヤシバル」の意味

「シバル」の他にも・・・

・モヤシバル
・ボヤシバル
・ムォヤシバル

という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

カタカナ表記にすると似ているようで違うように見えますが、全て「뭐야!씨발」の意味があります。
読み方は「ムォヤ シバル」です。
日本人の耳だと、「뭐야/ムォヤ」が「ボヤ」「モヤ」に聞こえることがあるんですね・・・。

ちなみに、「뭐야/ムォヤ」は「何だよ!」「何よ!」という意味があります。
つなげると「なんだよ、くそ!」のような感じですね。

韓国ドラマや配信だと、シバルを単体で使うよりは、ムォヤ シバルと使うことが多いと思います。

「シバル」を使う場面を韓国人に聞いてみた

悪口として有名な「シバル」は、基本的には使わないほうがいい言葉です。
しかし、意外と韓国人の方が使用しているので、実はそんなに悪い言葉ではないのかも?と疑問が浮かびました。

これはネイティブに聞くしかない!ということで、どういう場面、ケースなら使っても大丈夫なのか、韓国人の友人に聞いてみました!

sora
「シバル」という言葉、よく使う人を見るけど悪い言葉だよね?
気軽に使っても大丈夫な表現なのかな?

確かに悪い言葉だから使わないのが1番。
だけど、親しい間柄、友人と冗談で使ったりすることは問題ない
kim

sora
例えばどんな時に使うなら大丈夫?

何か驚くことに遭遇したとき
「뭐야!씨발(ムォヤ シバル)」と独り言でいう人はたくさんいるよ。
ゲームをしていて、急に目の前にプレイヤーやモンスターが現れた時によく使う
「うわ、なんだよ、くそ!」というニュアンスに近いね。
kim

あとは、友人が何か失態をした時に冗談で
「씨발(シバル)」を長く発音して「シーーーーバル」と言ったりもするね
kim

sora
日本人は、何か悔しかったりした時「くそー!!」ということがあるけど、そのニュアンスとは違う?

日本語の「くそ」よりももう少し汚い表現ではあるんだけど・・・
表現としては、それに近い感じだと思う
kim

あくまでも「親しい友人などに遊び心でいう」感じかな。
相手にはあまり使わないほうがいいけど、独り言で使う分にはみんな使っている
kim

sora
嫌なことがあった時、独り言のように「シバル」を使うのも合ってる?

そのように使う人もいるね。
基本的には、「なんだよ、くそー!」と思うことがあれば、独り言として使ってもOK。
人に使う場合は、くれぐれも親しい間柄のみにしないと変な人だと思われるから気をつけて!
kim

日本語でも悪い言葉がたくさんある中で、当たり前のように口にしていますよね。
それこそ「くそー!悔しい!!」という感じで「くそ」という言葉を使ってしまいますが、口が悪く見えるのであまり好ましくない表現です。

韓国語の「シバル」も悪い言葉ではあるものの、独り言として口癖のようになってしまっている人も多いということですね。

「シバル」より少しだけ柔らかい表現も知っておこう

「シバル」という言葉は、多くの場合で男性が使います。

女性も使う方がいますが、日本でも女性が「くそがー!!」みたいに言っていたら、口が悪い人だな・・・と思われてしまいますよね。
それと同じで、女性が使うのはあまり好ましくありませんが、独り言で出てしまうのは仕方ないことでもあります・・・。

もし使うのであれば、「아,씨」で止めておきましょう。
読み方は「ア、ッシ/a ssi」で、シバルと同じ意味ではあるのですが、日本語の「くっそー!!」を少し優しく表現したニュアンスになります。

シバルまでは言わずに、シで止める感じですが、発音的には「ア~~~ッシ~~~~」と伸ばして使います。
日本人だとちょっと発音が難しいこと、씨(ッシ)は「○○さん」と呼ぶ時にも使う言葉なので、聞き分けが難しいかもしれません・・・。

もしも「シバル」を使う時は、本当に親しい間柄、気兼ねしない間柄の人と会話する時に使う程度にしておきましょう。

スポンサーリンク

-韓国語

© 2022 韓味喫茶