韓国語

【韓国人も認める】韓国語を正確に翻訳してくれるおすすめアプリはこれだ!

スポンサーリンク

ドラマで話している韓国語を知りたい!

推しのアイドルが韓国語で話していることを聞きたい!と思ったときには、翻訳アプリが欠かせないですよね!

でも、翻訳アプリを使うと、自然な話し言葉とは言えない翻訳が出てきてしまうこともあるあるです。

そこで今回は、韓国人が厳選した「韓国語の翻訳アプリ」をご紹介します。
実際に韓国人が日本語の翻訳にも使用しているものですので、ネイティブがイチオシするアプリです。

あわせて、翻訳の精度を高めるテクニックも紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

韓国人と日本人は使っている翻訳アプリが違う!

韓国語で書かれた文章の意味を知りたい、韓国語の文章を書きたいという時に便利なのが「翻訳アプリ」です。
ただ翻訳アプリを使用するのではなく、なるべく自然に、なるべく正確に翻訳してほしいですよね。

ネットワークを駆使していろいろな韓国の方とコミュニケーションをとってきたのですが、その中で気が付いたのが「日本人が翻訳機で作った韓国語」と「韓国人が翻訳機で作った日本語」の精度の差です。

日本人が翻訳機で作成した韓国語は、韓国人に通じない時が多々ありました。
一方で、韓国人が翻訳機で作成した日本語は、ほとんどが自然な文章や単語になっているんですね。

相手から送られてきた文章を翻訳する際も同じです。

日本人は、韓国人が送った韓国語を翻訳機に入れても理解できない文章になっていたり、意味が通じないことが多々あります。
韓国人は、日本人が送った日本語をほぼ正確に理解しています。

それはなぜか?
使用している翻訳機(翻訳アプリ、翻訳サイト)が違うからなんです。

日本で多く使用されるのは「Google翻訳」です。
しかし韓国の友人たちは、「Google翻訳は、韓国語の翻訳が間違っていることが多すぎる」と言っていました。

では、韓国の方はどんな翻訳サービスを利用しているのでしょうか?
韓国人から見てもなるべく正確に、なるべく自然に翻訳してくれるアプリやサイトは何なのでしょうか?

複数の韓国の方に聞いてみたところ、全員が口を揃えて「Papago/パパゴ」をおすすめしてくれました。
私達日本人には馴染みのない名前ですが、韓国ではPapagoが一般的な翻訳サービスなんですよ。

翻訳アプリ「Papago」をおすすめする7つの理由

韓国の方もイチオシの翻訳アプリ「Papago」はとても優秀です。
翻訳機としての機能が非常に豊富であり、翻訳精度も他のアプリやサービスに比べると高めなので、安心感が違います。

ただおすすめ!と言われても分かりづらいと思いますので、Papagoをおすすめする7つの理由をご紹介します。
このアプリがあれば、韓国語の翻訳に困ることはほぼないでしょう。

おすすめの理由1:韓国の最大手が手掛けているアプリ

Papagoが韓国語の翻訳に優れているのは、韓国の最大手ポータルサイトNAVER(ネイバー)が手掛けているからなんです。
NAVERはYahoo!、Googleのような検索エンジンで、韓国で最も使用されているサービスの1つです。

韓国の最大手が手掛けているだけあって、韓国語の翻訳は圧倒的に秀でているんですね。
ちなみに、私達が使用しているLINEもNAVERがサービスを提供していますよ。

おすすめの理由2:翻訳+辞書機能付き

Papagoは翻訳機能が優れていますが、辞書機能も優秀です。

知りたい文章を入力した際、翻訳結果の下にそれぞれの単語が出てきます。
単語の意味もそれぞれ表示されるので、同時に勉強をすることもできます。

ただ、辞書部分は少し曖昧な部分もあるので、あくまで参考程度に目を通すのが良いですね。

おすすめの理由3:グローバル会話の参考例が見れる

Papagoは、他にも辞書機能のようなものがあります。
メニューにある「グローバル」をクリックすると、シチュエーションで使える会話の参考例が複数出てきます。

スピーカーマークを押すと、日本語と韓国語を読み上げてくれるので、発音を聞き取る練習も可能です。
もう少し下でも別の機能でご紹介しますが、通訳機能にも使えますね。

ちなみに、韓国語だけでなく英語にすることもできます。
韓国の方は英語が通じる方もたくさんいますので、日本語ではなく英語で会話するのも1つの手段ですね。

おすすめの理由4:ネイティブの発音が聞ける

ただ文章を翻訳するのもありがたいですが、どうせなら発音も一緒に勉強できたら良いですよね!

もちろんPapagoにもその機能があります。
しかも、ネイティブな発音になっているので、自然な韓国語のイントネーションをおぼえることができます。

翻訳結果が出た際、スピーカーマークを押せば何度でも発音が聞けるので、練習にもってこいですね!
韓国語は発音がかなり難しいですが、英語で発音も書かれているので、イメージもかなり湧きやすいかと思います。

おすすめの理由5:手書きでも翻訳ができる

翻訳したい文章や単語があるとき、多くの方はコピー&ペーストをしていると思います。
しかし、必ずしもコピー&ペーストができるとは限りません。

そんな時に活用できるのが手書き機能です。

翻訳したい韓国語を手書きすることで、翻訳結果が自動で反映されます。
あまりにも長い文章だと書ききれないので、単語を調べたい時に最適ですね。

おすすめの理由6:写真や画像も翻訳ができる

コピーペーストができたり、手書きで書いて翻訳できるものはいいですが、それらができない時もあるかもしれません。
紙などに書いてある長文だと、手入力しなくてはいけないので大変です・・・。

そんな時に便利なのがPapago!
写真や画像を読み込んで翻訳もできちゃいます。

翻訳機の「画像」をクリックすると、カメラが立ち上がるので読み込むだけでOK!
正確な文章で翻訳してくれないこともありますが、その場合でもニュアンスで理解できるレベルぐらいの翻訳をしてくれます。

文字打つのが面倒!という方は、画像読み込みでの翻訳がとても便利です。

おすすめの理由7:音声認識でAI/通訳機能もある

Papagoは、翻訳機能だけではありません。
音声認識で、通訳機能もあります。

例えば韓国に旅行に行ったとしましょう。
現地で「ありがとうございます」と伝えたいけど、発音がうまくできない、言葉がわからないときにPapagoを起動します。

メニューにある「グローバル会話」をクリックすると、通訳機能が立ち上がります。
マイクに向かって「ありがとうございます」というと、AIが認識して日本語と韓国語を自動で入力、表示してくれます。

それぞれの単語をタップすると、AIが音声で喋ってくれるのです。
逆に、韓国語を喋ってもらって認識させ、日本語に通訳もしてくれます。

現地でも間違いなく役に立ってくれることでしょう。

翻訳の精度をアップさせるためのテクニック

Papagoは、翻訳アプリや翻訳サイトの中でも精度は高めですが、100%完璧ではありません。

実際に使用してみるとわかるのですが、韓国語→日本語への翻訳の方がより正確になっています。
日本語→韓国語への翻訳は、正確な時もあれば全く関係ない単語が出てくることもあります。

ハングルが読めたり、単語を少しでも知っていれば間違いに気がつけることもあるかもしれません。
しかし、まだまだわからない!という方は、間違いに気が付かず使用してしまうことになります。

少しでも翻訳の精度をアップさせるためには、2つのことを意識してみて下さい。

・文章はなるべく1文ずつで翻訳する
・記号を入れてみたり消してみたりする
・WEBサイトの他の翻訳機にも入れてみる

長文を翻訳しようとすると、前後の文章が不自然になりがちです。
少し手間はかかりますが、なるべく1文ずつ翻訳してコピー&メモに貼り付けをし、次の文章を翻訳するのがおすすめです。

そして文章を作る際、「、」「。」「!」等の記号を使うだけでも翻訳結果が変わる場合があります。
例えば「ありがとうございます」の記号ありなしを入れてみます。

どちらも意味は同じですが、左の「감사합니다(カムサハムニダ/gamsahabnida)」の方が少し柔らかく、韓国の方が多く使用します。
使用する際はどちらでも大丈夫ですが、翻訳結果が思うような変換をしてくれない場合は、記号の有無も試してみて下さい。

また、Papagoで翻訳した文を複数のサイトで翻訳する、翻訳結果を他のサイトにも入れてみるのも1つです。
Papagoほど精度は良くないので、他の翻訳機だと逆に文章が変になっていることもありますが、複数に入れることで「韓国人の方にも通じる韓国語であるか?」を確認しやすくなります。

Papagoとあわせて使えるおすすめの翻訳サイトを貼っておきますね。

Googleの翻訳ページはこちら

weblioの翻訳ページはこちら

ちなみに、Google翻訳はネイティブが使う韓国語の翻訳にかなり弱いです・・・。
あくまで翻訳が少しでも正しいものか?という確認程度に使用するようにして下さいね。

スポンサーリンク

-韓国語

© 2022 韓味喫茶