韓国語

韓国語で「笑」「草」「www」などの笑い声を表現する単語まとめ

スポンサーリンク

日本では、文章の最後に「笑」「爆笑」「草」「www」といった笑う様子をつけることがあります。
もちろん韓国語にも似た表現があり、「ㅋㅋㅋ」「ㅎㅎㅎ」を見たことがある方もいるのではないでしょうか。
You Tubeの韓国バラエティなどのテロップでもよく見かけますね。

日本人から見ると「ヲヲヲ」にも見えるようですが、「ㅋㅋㅋ」は韓国語の1つです。
他にもいくつか表現する方法がありますので、ご紹介しますね。
ぜひSNSなどで活用してみてください。

一般的に使用される韓国語の笑う表現一覧

まずは、一般的に使用される韓国語の笑う様子の表現です。
この2つを覚えておけば、SNSやYou Tubeで見かけた時に意味がわからなくても「面白いんだな」というのが伝わるかと思います。

ハングル 読み方 原型のハングル
ㅋㅋㅋ ククク 크크크
ㅎㅎㅎ フフフ、ハハハなど 흐흐흐、하하하など

多用されるのは「ㅋㅋㅋ」「ㅎㅎㅎ」ですね。
より多く見るのは「ㅋㅋㅋ」です。

どちらも子音だけで表記されているので、打つ時も簡単なのが特徴。
日本人から見ると「ヲヲヲ」に見えるのは「ㅋㅋㅋ」となります。

ちなみに私も韓国語を使う時は「ㅋㅋㅋ」ばかり使用しています^^

ㅋㅋㅋとㅎㅎㅎの使い分け

日本の「笑」「草」「www」も意味は同じといえど、使う場面や笑う度合いが若干異なっていますよね。
韓国の「ㅋㅋㅋ」「ㅎㅎㅎ」も同じように、少しだけ意味合いが異なります。

ハングル 表現
ㅋㅋㅋ 声に出して笑う様子
ㅎㅎㅎ 上品に笑う様子

あまりにも面白すぎて大爆笑しすぎている時は、「ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ」と大量につけます。
つければつけるほど大爆笑している様子を伝えられますね!笑
日本でいう「wwwwww」「草」の表現に近いです。

逆にちょっと上品に静かに笑っている様子を出したい場合は、「ㅎㅎㅎ」とつけると可愛らしい表現にもなります。
( *´艸`)ㅎㅎㅎ という感じですね。

ㅋㅋㅋとㅎㅎㅎを使う時の注意点

基本的には、「ㅋㅋㅋ」「ㅎㅎㅎ」も笑っている様子を表現するものなので、どちらを使っても構いません。
何となくバランス的にこっちが良いな!って思った方を使ってOKです。

ただし、使用する際に注意してほしいのが「ㅋㅋㅋ」「ㅎㅎㅎ」の数です。
本記事でも3個で記載していますが、1個、2個での使用は、少しバカにしたような表現にも聞こえることがあります。

そのため、基本的には3個以上での使用をおすすめします。

たまに使用される韓国語の笑う表現一覧

よく使用されるのは「ㅋㅋㅋ」「ㅎㅎㅎ」ですが、他にも笑う時に使える表現はいくつかあります。

ハングル 読み方 意味
웃슴 ウッスム (笑)として使える
ㅍㅍ ププ 吹き出す様子
깔깔 カルカル ケラケラ笑う様子
헤헤헤 ヘヘヘ 照れ笑いする様子
フッ 得意げに笑う様子
ㅋㄷㅋㄷ キドゥキドゥ くすくす笑う様子

イラストなどに使用されるものだと、깔깔(カルカル)やㅋㄷㅋㄷ(キドゥキドゥ)が多いですね。
ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)깔깔 って使うと可愛いです!笑

ちなみに、韓国では顔文字や絵文字はあまり使用しません・・・。
子音だけで顔文字っぽくしたり、感情を表現することが多いので、ちょっと冷たく見えることもあるかもしれません。

【番外編】日本でも韓国でも使える笑いの表現

日本は「笑」「www」が多く、韓国は「ㅋㅋㅋ」「ㅎㅎㅎ」が一般的です。
お互いの国の使い方を知っていれば意味は通じますが、知らない人もたくさんいます。

そこでもう1つ覚えておくと良いのが「LOL」「lol」という表現。
SNSやゲームのチャットで見たことがある方もいるかもしれませんね。

「laughing out loud」の略で、声に出して笑うという意味があります。
日本人でも韓国人でも通用する笑いの表現ですが、実はちょっと古いとも言われているんですよね・・・笑

それでもまだまだ使用している方は多いですので、ハングル文字を出すのはめんどくさい!という方は「LOL」「lol」もぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-韓国語

© 2022 韓味喫茶